ゆずランドへようこそ
掲示板
1. 題名と本文は必須です
2. 本文に記入できるURLは1つのみです
3. 本文に日本語の入っていない書き込みはできません
4. コメントに返信する場合、投稿者名ひだりにある“i”マークをクリックして下さい
Subject:
Name:
Mail:
URL:
Password:
Horoscope:
Message:
Use Cookie:


[133]北朝鮮の歴史観
mkres [2010/05/31/00:55]
前科者| -| -
1 民族の移動を否定して、“国史”を強引にその土地に結びつけるのは、ソ連(=スターリン主義的)史学の伝統ですね。何でも“移動”を認めると、古代ルーシ(ヴァイキングの一部族)による東スラヴ人征服の例を出して、東方進出と“生存圏”の構築を訴えるナチスの言い分を論駁できなかいと考えたとか考えなかったとか…..。

なお、アゼルバイジャンとかアルメニアのそれも、電波度においては大して変わらないかもしれません。

歴史観が独特ね・・・
  [2010/05/31/20:50]
管理人ゅ| |
master 民族移動の否定もそうですけど、属国扱いされるのも極端に嫌ってますね。

向こうで『Truth behind the Revision of History Textbook by Japanese Authorities』という小冊子を買って来たんですよ。
これは『日本当局の歴史教科書改ざんの真相』の英語版なんですが、日本語版のPDF(290KB)ファイルいります?

素敵な歴史観が満載ですよw

「高麗がモンゴルの属国だったという記述は、まったく常識はずれの捏造」と吠えています。

[77]面白いですなー
mkres [2008/09/06/20:41]
赤羽桂| -|
1 ご無沙汰しています。
タジク北部のホジャンドでウズベク首都タシュケント入りの日程調整をしている、「道と旅人〜ひとり旅のすすめ〜」の桂(けい)です。
タジクは通信環境が悪すぎてHP更新に5時間近くかかるので、徒然日記を読んでひとりでニタニタうすら笑いを浮かべています。
グルジアにしろアフリカにしろ、どこでそういう情報を仕入れるんですか?本当に疑問ですわ。

タジクって・・・
  [2008/09/07/15:30]
管理人ゅ| |
master 眉毛がつながったマユラーが沢山いるタジキスタンはどうですか?
イラン系って、良い人はすっごく良いのに、うざい奴はとんでもなくうざいでしょ? 両極端。

情報は、基本として現地の報道を見てます。
アフリカや中東に関しては、ブッシュが本社ビルを爆撃しようとした報道機関『アル・ジャジーラ』もなかなか良い情報を持ってるので使えますよ。
ただ、偏ってる情報も多いのでグルジア情報とか難しいですよね。グルジア発も、ロシア発も、最初っから自分は正しくて相手が悪いという偏りの中で報道してるわけで・・・

能動的に繋げているんです
  [2008/09/10/19:48]
赤羽桂| -|
1 彼女たちは。良く見ると描いている人もいるんですよね。そういえばカラマット・アパも繋がっていますね。なかなか可愛い妖怪です。全体的にウズベクよりタジクの方が美人が多い気がしました。
現地発信情報を取り込むなんてどんな情報網を持っているんですか。何より現地語を解せることが前提というのがすごいですね。そのパワー、金になりそうな気がします。
グルジア少し落ち着いてきましたね。首都だけ引き下げられていました。しかし首都だけ危険情報解除するケースが外務省にはありますが、なかなかどうかと。キルギスにいたってはビシュケクこそ危険いっぱいのような気がします。
もしかしたらグルジアも多分に漏れず、現在最も危ないのがトビリシかもしれませんね。わたしがロシアだったらトビリシにこそ標準定めてビビらせたいところです。

グルジア
  [2008/09/10/22:06]
管理人ゅ| |
master 友人が紛争発生時にグルジアに滞在していたようですが、緊急脱出したそうです。
バスで。

ゴリが燃えていたらしいですよ。
スターリンの生誕地だろうが、お構いなしみたいですね。
スターリン博物館が爆撃されていないか?心配です(ウソ)

2009年1月1日、トビリシに日本大使館が開設されるそうです。

ちなみに、ビシュケクとトビリシの危険度は別物です。
ビシュケクは警官が危険。
トビリシはナイフを持った酔っ払いが危険。

警官は制服で分かるので、見かけたら逃げればいい話ですが、トビリシは判別が難しいです。

[103]あれ?
mkres [2008/12/22/19:16]
前科者| -|
1 いや、この記事↓だったんですが...おかしいな。

「日本人が一番ウマい」人食い首長人肉を語る

日本食は低カロリーかつ栄養バランスがよく世界的に人気のある食べ物ですが、ある部族によるとそれを作り出した日本人の肉も美味しいそうです。実際に食べ比べてみた人の感想が明らかになりました。

詳細は以下。


Meeting the cannibals of Papua New Guinea: "Japanese people taste the best - whites are too salty!" - Bild.de

写真家のIago Corazzaさんと文化人類学者のOlga Ammannさんがパプアニューギニアの原住民族を取材した「最後のパプワ族」の内容によると、食人族にとって「一番ウマいのは日本人」とのこと。

パプアニューギニアの原住民族の中には、部族の一員が死ぬと葬儀の際にその肉を食べる習慣が過去にあったそうですが、現在はどうなのかということはよくわかっていません。ただ、現在も食人によって発生するクールー病の患者が時々出るそうです。

ちなみに「白人の肉は臭いし塩からい。日本人よりうまいのは同じ部族の女性の肉くらい」とのこと。

これは・・・
  [2008/12/25/19:14]
管理人ゅ| |
master 日本人としては誇りに思ってもいいアピールポイントになりますね!

「食べられると世界一美味しいと思ってもらえる民族だぜ!」
愛国心高揚のキャッチフレーズに使えますか?

そういえば、フランス人を食べちゃった佐川君は「お尻が一番美味しい」と言っていたと聞きます。
そうなると、日本人のお尻ってどんだけデリシャスなんでしょ?

[165]面白く
mkres [2013/12/13/12:59]
jill| -| -
1 面白く拝見しました。
北朝鮮に興味があります。

旅はむしろ安全かもしれない、とのご意見にはなるほどなあと思いました。
アフリカにも興味があります。
わたしが旅をした国のお写真もあり、思い出しながら楽しく拝見させていただきました。

ありがとうございました。

[147]面白いので
mkres [2013/09/09/21:45]
さき| | -
1 ブログがとっても面白いので思わずメールさせていただきました!
楽しみに続きをよませていただきます!

さきさん
  [2013/09/12/23:47]
管理人ゅ| |
master ありがとうございます。
最近すっかり更新もご無沙汰で・・・またちょくちょくブログを更新したいと思います。

[55]チェチェンの日本人義勇兵
mkres [2008/06/09/16:24]
前科者| -| -
1  こんにちは。一時期、独立派のチェチェン軍にいた日本人は元自衛隊員で、言葉の本義通りの”volunteer”として無給で戦っていたようです。他の助っ人としてはアラブ人とかトルコ人が多かったようですが、いずれもタダで働いていたんじゃないでしょうか?

 詳しいことはよく知りませんが、伝え聞く所ではその日本人は特に政治的な関心から参戦したわけではなく、単に実戦で腕を試したかったとそれだけの理由らしい。

 これについては、当時の世間から不謹慎だなんだと非難されたものですが、その頃のチェチェンでは世界の大半から見捨てられた状況で、世界最大級の暴力装置=ロシア軍による殺戮と暴行が野放しになっていました。

 そんな中に命をかけて乗り込み、戦ったわけですから、「ボランティア精神」の鑑として、もっと誉められていいと思うのですよ。

 少なくとも、最近の学生の間で流行っている就職活動のネタ作りのための偽善的な奉仕活動なんかよりは全然立派です。

 だいたい、セルビアとかアフリカのよく分からない国みたいな所の「人権侵害」には非を唱えるくせに、相手が中国とかロシアみたいな大国だと口を閉ざすのは、明らかに二重基準ではありませんか。

 ちなみに、この日本人はグルジア国内でグルジア内務省によって逮捕されました。その後の消息は知りませんが、こちらが居た牢獄にはいた形跡がないので、服役しているとしたら多分別のところです。

 既になくなっている可能性もありますが、だとしたらロシアよりもグルジア側に消された可能性が高いんじゃないでしょうか?

 というのも、元々グルジアはロシア憎しの一念からチェチェンの独立派が国内で活動するのを黙認し、しばしば支援すらしていたのですが、911事件以後独立派が米国から「テロリスト」に認定された結果、そういう過去は非常に都合の悪いものになってしまいました。米国大好きのサアカシュビリにとってはなおさらです。

 是非生きていて欲しいものですがね。
 

なるほど
  [2008/06/10/01:40]
管理人ゅ| |
master 傭兵ではなく、義勇兵だったわけですな。

しかし、ミャンマー政府軍を相手にするのと、ロシア軍を相手にするのではレベルが違いますから、自分の腕を試すのになぜチェチェンを選んだのか?気になるところです。

[146]こんばんわ
mkres [2013/03/30/21:23]
KK| -| -
1 海外で働きたいなと思ってるものです。いきなりですが、タイで800万稼いだって、なんの仕事をしていたのですか?

こんばんわ
  [2013/03/30/22:46]
管理人ゅ| |
master 仕事は簡単に言うと・・・工業用空気清浄器の輸入販売です。
アメリカ、ドイツ、中国、マレーシア、日本のメーカーのタイ代理店をしていました。

[145]
mkres [2013/03/25/23:33]
kou| -| -
1 はじめまして、16歳から一人で海外いったんですか?でも軍事
境界線はツアーでしか入れないと思いますが。

こんにちわ。
  [2013/03/26/07:56]
管理人ゅ| |
master 軍事境界線って板門店のことですか?
板門店ならソウルから半日ツアーで行けますよね。

[108]マジカル平壌ツアー
mkres [2009/02/04/22:32]
前科者| -| -
1  国境そばの中国側の町「丹東(満洲國時代は“安東”)」の旅行会社では、5〜6日間のツアーで500〜600$くらい(の人民元)だといっていました。ただし、中国人限定との話で....。
  

ちんちゃんちょーん
  [2009/02/06/20:01]
管理人ゅ| |
master さすがに中国人のフリしては入れないでしょーね。
まぁ、試してみたところで行方不明になるのがオチでしょうけど。

お土産でいろいろな北グッズを買って帰ってきたら、日本の税関で尋問されそうですよね。
あっち系の思想の人と間違われそうなのが嫌・・・

バシュの『魂の書』は、ウズベクの国境で鼻で笑われただけだったけど。

[86]ニョキスよりニョッキニョキ
mkres [2008/09/29/18:09]
道と旅人の「桂」| -|
1 こんにちは。
カラカルパクスタンの首都ニョキスは何もなくて居心地が良いですね。もう4日目になりました。最近良いネットカフェを見つけて、飯を持ち込んでこもっています。ニョキスのくせに1秒間に40mbpsという速さです。メシはまずしいですね。そろそろマディナ&イリョスの飯が食いたいのでブハラに帰ることにします。
嘘です。トルクメ国境まで行って追い返されたからです。ヌクスアウトはできないとのことでした。最近は越境ポイントが必ず記載されてしまうようです。

ほぉー
  [2008/09/30/21:57]
管理人ゅ| |
master カラカルパクスタンまで行きましたか?
カラカルパク人って良い人が多いですよねぇー。
飯はチョーまずいけど。

中央アジアの北朝鮮・トルクメニスタンを楽しんで来て下さい。
最近はバシュの肖像が取り外されて、グルバングル・マリクグルイェヴィチ・ベルディムハメドフ大統領の肖像が掲げられているようです。彼は、名前が長いから嫌いです。

リアルシムシティ
  [2008/10/24/23:51]
道と旅人の桂ケイ| -|
1 こんにちは。
トルクメかっ飛ばして正味4日で(テュルクメナバド→キョネウルゲンチ→アシュカバド→メルヴ→サラフス)と回ってきました。
でも感想としては4日間すべてをアシュカバドに費やしても損はしない気がしました。
クレイジー・リアル・シムシティ!ルーフ・ナーマ(前大統領の自叙人生哲学書)が日本語訳されていましたよ。書店で5ドル程度で買えます。
わたしは買っていませんが、道連れの大学生が買っていました。小学校の昆虫図鑑波に巨大なハードカバー誌です。

ルーフマーナ
  [2008/10/26/17:14]
管理人ゅ| |
master 日本語版ルーフマーナ、持ってますよ。
アシュガバードの本屋で5万マナト(250円)で買いました。

その後、半年以上をあの分厚い本を持って旅しましたけど。
途中で何度も邪魔に感じて捨てようと思ったか・・・

Pass:

↑ TOP LOG | Home | OLD LOG →

apeboard+ by 2apes.com